髪をバッサリと切ってイメチェンしたダレノガレ明美さんの発言に称賛

スポンサーリンク

現在人気絶頂の女性タレントダレノガレ明美さん。


出典:http://www.libera-japan.com/

とても美しく、彼女の様な素敵な女性になりたいと願っている若い女性は数多くいらっしゃいます。

今、ダレノガレさんが発信したある呼びかけに多くの人が関心を集めています。
さて、その発言とは…

長い髪をバッサリ!

長い髪をバッサリと30cm以上切り、かわいい女性から、洗練された都会の女性風に大胆なイメチェンを果たしたダレノガレ明美さん。


出典:https://pbs.twimg.com/

彼女のイメチェン後のスタイルにはファンから“綺麗すぎる”“小顔が際立つ”とコメントが寄せられており、インスタの“いいね”は10万件を突破するほどの大反響をよんでいます。


出典:https://pbs.twimg.com/

Twitterには昨年末ごろより髪の毛を切りたかった思いを記載している事もあり、8月1日のツイートには“あと1社OKくれたら髪を切れる”と告白していました。

芸能人って髪を切るのも、髪の色を染めることもスポンサーや仕事などの関係で自由には出来ないのは、一般人の私たちから考えると想像もできない窮屈さがあるのかもしれませんね。

辛い過去が原動力

それでも髪を切りたいという思いを募らせていったダレノガレ明美さん。

実はある理由から髪を切りたいと考えていたそうです。

そのある理由とは…

中学生時代に患った病気が元で髪の毛がなくなり、かつらを使用していたことを告白。


出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

8日に日本テレビ系列で放送された情報番組『PON!』にもコメントを寄せており、その中ではウィッグを一つ作るのに30万円ほどかかる。

高額なもののため、両親は24回払いで医療用ウィッグを買ってくれた過去を告白しています。

辛い過去の体験からTwitterには

過去のつらい体験からダレノガレさんは髪を切った際に写真を掲載するとともに以下のツイートを掲載しています。

もし、私のを見てロングからショートにしたい方、髪の毛の寄付をよろしくお願いします。
私も小さい頃、病気で髪の毛が無くなってしまった時にカツラを買いましたがすごく高く、両親が24回払いで買っていたのを見てました。
よろしくお願いします
http://hairdonation.hero.or.jp/hair/

と、コメント共にリンクが貼られていました。

病と闘う子供へ元気を!

ダレノガレ明美さんがツイッターに記載したリンク先はNPO法人HEROが運営している『ヘアドネーションプロジェクト』の公式サイト。

様々な病気や薬の副作用などによって髪を失ってしまった人へ医療用かつらの元となる髪の毛を寄付出来るようになっています。

ただ、健康な人にはなかなか認知されていない様で、ダレノガレ明美さんの今回の発言によってはじめて知ったという人も大勢いたようです。

ただし、髪の毛の寄付には一定条件を満たさなければ寄付することが出来ない様で、今回ダレノガレさんも髪を切りましたが、条件に満たしていなかったことから、寄付は出来なかったようです。

【髪の毛を寄付する際の条件に付いて】

・31cm以上の長さがあること
・髪が完全に乾いていること
・切り口を輪ゴムでしっかりまとめていること
・髪の束は同一人物ごとにまとめてあること

などとなっています。

※他団体では上記の条件とは異なり、長さが15cm以上なら可能など、団体によって条件が異なりますので、寄付される団体の諸条件をご確認ください。

思春期に心無い言葉を掛けられ、涙を流したこともあったと打ち明けているダレノガレ明美さん。

今回のツイートによって、一人でも多くの人が悩みから救われる日が来ればいいなと思います。

そして、より多くの人々にヘアドネーションが広まることで、心無い偏見も減っていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク